Xbox One開発SDK「XDK」がどなたでもご覧いただけます

Xbox Oneはしばらく前から「Creators Program」を実施しています。こちらはWindows Storeアプリと同様のフレームワークであるUWP環境を使ったタイトルですが、

その上位互換施策である「[email protected]」ではXbox Oneネイティブ開発も可能です。その際使用するのがXbox Development Kit, XDKなのですが、その情報がどなたでも閲覧できる湯王になっているそうです。

https://github.com/Microsoft/Xbox-ATG-Samples

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です