[書籍]Unityゲーム プログラミング・バイブル 5/1発売予定

5/1に新たなUnity書籍が誕生します。中級者向けです!!

大量のUnityゲームエンジニアが、2D、3D、UI/UX、VRなど様々な切り口で25個のサンプルゲームを紹介します。

本サイト管理人・一條も執筆に参加しておりまして、担当執筆範囲は次の通りです。

■サウンド制御
・Unity Audio基礎(AudioClip, AudioSourceのパラメタ解説)
・サウンド実装するにあたって注意すべき事項(処理負荷、メモリ、レイテンシ)
・ゲームによくあるサウンド演出の実装(フェードイン、再生完了コールバック)
・アニメーションと連動したサウンド再生
・AudioMixerを使ったボリュームコンフィグの実装
・AudioClipの設定をAssetPostprocessorで自動化

「Unity本はサウンドの解説が少なすぎ!あっても4ページだけとか!」っていろんな人に愚痴ってたら自分で書くはめになりました。ありがとうございました。
これまで出版された度の本よりも濃くて実践的なUnity Audioの開設になっていると思います。お楽しみください。

 

 

Amazonでの予約を見て初版を決めるそうなので、気になるトピックがある方はぜひ!予約ポチをお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です