Game Maker Studio 2がNintendo Switchに対応、2018年夏提供予定

本日、ゲーム開発ツールGameMakerStudio2を提供するYoYo Gamesは、任天堂とのSwich向け機能開発の契約を行ったことを発表しました。

Switch向け機能はこの夏にも提供を開始される予定とのことです。
画像の通り、第一弾タイトルは「Undertale」になるそうです。

開発者向けには、この夏にも提供される見通しだそうです。
(他のエンジン同様、任天堂との開発者契約が必要になるかと思います。)

多くのインディーゲームで採用されているGameMakerStudio2ですが、待望のSwitch対応が進んだことで、今年後半はかなりの数のタイトルが移植・リリースされるものと見込まれます。

Siliconera

追記:公式ツイッターでも発表ありました

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です