Oculusが開発支援を発表、採択者へUnity PlusやUE4ライセンスを無償提供

Oculus公式(facebook)による新しいスタートアップ向け支援プログラム「Oculus Start」が発表されました。

https://developer.oculus.com/oculus-start/

VRコンテンツ開発を行うスタートアップに対して、新しいハードやソフトの優先ベータ、Oculus Connect等イベントでの優待(?)のほか、目玉として本プログラムの採択者にはUnity Plusライセンスか、UE4のライセンスが無償提供されるとのことです。
(UE4はもともと使い始めが無償で、ソフトウェア発売後のロイヤルティー方式ですので、この費用関連ではないかと思われます。)

プログラムへの応募は既にスタートしていますが、国ごとの適用範囲がまだ不明で、どのくらいの粒度で採択されるのかも見えておりません。
優待がUnity ProではなくPlusのレベルなので、意外と幅広いディベロッパーが支援してもらえるものかもしれませんね。
ひとまず、Oculus日本公式の情報を待った方がよさそうです。( @needle 氏~)

英語の応募フォームはこちら。

https://developer.oculus.com/oculus-start-form/

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です