[書籍]ゲームエンジニア養成読本

12/22に、技術評論社からゲーム開発者向けの新しい書籍が発売されます。

(画像はAmazonリンク)

 

この本の概要

ゲーム開発は,さまざまなプラットフォームはもちろんのこと,グラフィックス,アニメーション,サウンド,物理,AI,ネットワークなど多岐に渡る技術分野があり,ゲームプランナー,アーティストなどさまざまな人たちと適切なコミュニケーションを図りながら進行させる必要があるなど,魅力的な仕事である反面,業務として携わるには多くのスキルや知識,経験が求められます。
本書では,これからゲームエンジニアになりたい方,ゲームエンジニアになってまだ日が浅い方を対象に,ゲーム開発の全体像と,ゲームランタイム,ビジュアルスクリプトなど現場のエンジニアとして必須の知識について解説し,さらに最適化,デバッグというゲーム開発ならではの知識が多いテーマも取り上げます。

Software Design plusシリーズ
ゲームエンジニア養成読本

2017年12月22日発売
長谷川勇,佐藤達磨,南野真太郎 著
B5判/192ページ
定価(本体2,180円+税)
ISBN 978-4-7741-9498-1

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です