エフェクトツールEffekseer 1.30バージョン公開、UE4とCocos2d-xに対応

日本国内のインディーゲームクリエイター間で広く使われているオープンソースエフェクトツール「Effekseer」がアップデートし、新たにUnreal Engine 4とCocos2d-xに対応しました。

https://effekseer.github.io/

以前からDirect X, Open GL、DXライブラリ、Unityに対応していましたが、これでさらに利用者が増えそうです。

他にもエフェクトビューワーやFBXやmqoファイルの読み込み機能、ツリービューの改善など様々なアップデートが含まれています。

詳細なリリースノートはこちら。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です